ツーリング車

土日に急用ができたり、雨が降ったり、このところなかなか乗れていないが、こういう状況が続くと余計なことを考えてしまう。
原点回帰でツーリング車を買おうかと思っている。去年の秋に中禅寺湖、戦場ヶ原など日光周辺の景色を見ながらゆっくり流していると、ロードは不似合いかもと思ったことが発端だ。レースに出るわけではないのでなおさらだ。
ツーリング車というとランドナーかスポルティーフなのだが(MTBは私の美意識からパスしたい)、どちらにするか大いに迷っている。
ゆっくり走るならランドナーであろうが、夕方など帰りを急ぐ時には快走できるスポルティーフか? いや待てよロードと被るなーなどあれこれ悩み中。
しかし、両車種とも一部では絶滅危惧種とも言われており、注文から3,4ヶ月かかるようだ。自転車を取り巻く環境も昔と随分変わってきている。

メンテナンス

日曜大工など、各種工作は得意な方だと思っているのだが、自転車の調整とかメンテナンスは駄目である。2冊ほどメンテナンス本も持っているのだが、ブレーキの調整すら要領を得ない。自転車屋さんにアルバイトするなどして実体験を多く積まないと駄目なのかと思っていた(爆)
都心に所要があり、久しぶりになるしまフレンドを覗いてみると、「ロードバイク完全組立」なるDVDが売られていた(¥2,050)
77分の収録なので、あまり期待出来ないかもと思いつつ買ってみた。百聞は一見にしかずで、目から鱗の情報もいくつかあって役に立った。結局、メンテナンスというのも組立できれば自ずと要領は把握出来るわけで、「組立」という大きなストーリーで構成されたこのDVDは良く出来ていると思った。
写真はパッケージ